本当に必要?セブンカード・プラス作成時にセブン銀行は申込むべき?

セブンカード・プラスを申し込む時に、セブンカード・プラスの支払い口座をセブン銀行に設定するだけでキャンペーンポイントがもらえます。

※キャンペーン内容は時期によって異なります。現在のキャンペーンはこちら

ただ、そうは言っても新たに口座を開設するということで、口座開設をするべきか悩むところではないでしょうか?

「口座がもう1つ増えるのか…」
「特にメリットがないなら口座開設しても意味ないしな…」

わざわざ口座をもう1つ作るわけですから、やはり何かしらのメリットが欲しいところですよね。

ということで今回はセブン銀行を開設するメリット・デメリットについて解説していきます。

「やっぱり口座開設しなければよかった…」

とならないよう、今回の記事を読み進めてみてください!

 

セブンカード・プラスでセブン銀行を開設するメリット

まず初めにセブン銀行を開設するメリットを紹介します。主なメリットは次の2つです。

  • 全国各地にATMがある
  • 銀行取引でnanacoポイントが貯まる

では詳しく見ていきましょう。

 

セブン銀行のメリット①:全国各地にATMがある

セブン銀行は全国の至るところにATMがあります。

2018年3月末時点で全国に24,392台のセブン銀行ATMが設置されています。

特に全国のセブンイレブンでATMが利用できるのは大きいですよね。

これが地方銀行だとATMが設置されている場所が限られることもあります。

そうなるとATMが設置されている店舗をわざわざ探しに行くのも面倒ですよね…

その点、セブン銀行ATMならセブンイレブンに間違いなく設置されています。

わざわざATMが設置されている場所を探さなくても、セブンイレブンを見かけた時に立ち寄ればいいということです。

また、仕事で遅くなってもセブンイレブンは営業しています。

仕事が遅い人でもATMが利用できるのはありがたいですよね。

 

セブン銀行のメリット②:銀行取引でnanacoポイントが貯まる

これがセブン銀行の一番のメリットですね。

セブン銀行では各種取引でnanacoポイントが貯まります。

  • 給与・賞与の受取 … 1件10ポイント(月5件まで、初回は500ポイント) ※1件2万円以上の受取が条件
  • 振込入金 … 1件10ポイント(月5件まで)
  • 振込出金 … 1件10ポイント
  • 口座振替 … 1件10ポイント
  • ネット決済サービス … 1件10ポイント(月5件まで、オムニ7の取引に限る)
  • 海外送金 … 1件10ポイント

この中で「給与・賞与の受取」「口座振替」なんかは、簡単にポイントが獲得できますね。

給与の受取口座をセブン銀行に設定しておくだけで毎月10ポイント、年間では最低でも120ポイントがもらえます。

また、口座振替もおすすめです。

クレジットカードや保険料の引き落とし口座をセブン銀行に設定しておくだけで、口座引き落とし1件あたり10ポイントがもらえます。

特にクレジットカードを何枚も持っている人なら、ポイントをたくさん獲得できるチャンスです。

さらにクレジットカード利用分のポイントも貯まるので、ダブルでお得ということですね♪

入会特典付きセブンカード・プラス公式

 

セブンカード・プラスでセブン銀行を開設するデメリット

ここまでセブン銀行のメリットについて解説してきました。

「でもやっぱりデメリットもあるんでしょ?」

たしかにセブン銀行にはメリットだけでなくデメリットもあります。こちらですね。

  • 時間帯によってATM引き出し手数料がかかる
  • 振込手数料は有料
  • 金利は高くない

やはりデメリットはしっかり押さえておく必要があるので、1つずつ見ていきましょう。

 

セブン銀行のデメリット①:時間帯によってATM引き出し手数料がかかる

セブン銀行のATMは時間帯によって引き出し手数料がかかります。

  • 7~19時:無料
  • 0~7時、19~24時:108円

日中なら手数料はかかりませんが、それ以外の時間帯は手数料がかかります。

なので仕事などで遅くなった場合はATMの引き出し手数料に注意が必要です。

ちなみに預け入れや残高照会については24時間無料でできます。

 

セブン銀行のデメリット②:振込手数料は有料

セブン銀行で振り込みをする場合、振込手数料は以下のようになっています。

  • セブン銀行あて:54円
  • 他行あて:216円

せめてセブン銀行同士の振込手数料くらいは無料にしてほしかったです…

同行あての振込手数料が無料の銀行はたくさんありますしね。

なのでもし振込手数料を抑えたいなら、

  • 他行のATMで直接入金する
  • 振込手数料が無料の銀行から振り込みをする

こういった方法で対応するしかありません。

振込手数料が有料なのはセブン銀行のデメリットと言えます。

 

セブン銀行のデメリット③:金利は高くない

セブン銀行の普通預金の金利は0.001%と他の銀行と比較しても低めです。

  • イオン銀行 … 0.100%(イオンカードセレクト保有者)
  • 楽天銀行 … 0.020~0.100%
  • オリックス銀行 … 0.020%
  • 大和ネクスト銀行 … 0.005%
  • ゆうちょ銀行 … 0.001%

セブン銀行の金利には期待しない方がいいですね…

ただ、先ほどメリットのところでも説明したように、セブン銀行では各種取引でnanacoポイントが貯まります。

セブン銀行の低い金利をnanacoポイントがきっちりカバーしてくれますよ!

 

まとめ:セブンカード・プラスではセブン銀行を開設しておくとお得

今回はセブン銀行のメリットやデメリットについて紹介してきました。

セブン銀行にはメリットがある反面、気になるデメリットがあるのは確かです。

  • 時間帯によってATM引き出し手数料がかかる
  • 振込手数料は有料
  • 金利は高くない

他の銀行に比べるとセブン銀行はこういった点で劣ることは否定できません…

ただ、これらのデメリットはうまく回避すれば、決して損するものではありません。

そして、銀行取引でnanacoポイントが貯まるというメリットを考えれば、セブン銀行はトータルで見てお得な銀行と言えます。

  • 給与、賞与の受け取り1件で10ポイント
  • 口座振替1件で10ポイント

これらのポイントが毎月勝手に貯まっていったらやはり嬉しいですよね。

仮にセブンカード・プラスで10ポイントを貯めるなら、2,000円分のカード利用が必要になります。

それだったらセブン銀行の口座設定をして、毎月自動で10ポイントをもった方が簡単ですよね。

やはりポイントは貯まれば貯まるだけ嬉しいと思います。

ということでセブンカード・プラス作成時には、セブン銀行も一緒に開設してみてはいかがでしょうか?

セブンカード・プラスの支払い口座をセブン銀行に設定するだけでも、キャンペーンポイントがもらえますよ♪

入会特典付きセブンカード・プラス公式

※入会キャンペーンの内容は時期によって異なるので、現在の内容はチェックしてみてください。

 


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neko33/dixonmarinephotography.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neko33/dixonmarinephotography.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neko33/dixonmarinephotography.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35